今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2018年に発売の「MacBook」シリーズでカスタマイズ可能な「E-Inkキーボード」を搭載か!?

Martinoledmacbook 01

9to5Macは、WSJが、匿名の情報筋によると、Appleが2018年に特別なキーボードを含む新しい「MacBook」シリーズを発売することを計画しているようだと伝えています。

スポンサードリンク


自由に配列が変更できるキーボードを採用!?

この新しいキーボードは、特別なコマンドや絵文字、任意のアルファベットを表示できるなど自由に変更ができるとのことで、10月11日には「E-Ink(電子ペーパー)キーボード」を開発するSonder社とAppleのTim Cook CEOが中国でFoxconnを交えて会談をしていたそうです。

このキーボードはAppleの「MacBook」シリーズの標準機能になるとみられ、動的にユーザーが好きなようにショートカットを設定することができ、その都度表示が変わるようになるようです。

なお、このビジョンの一部は2016年10月27日に行われると予想されているスペシャルイベントで発表される新型「MacBook Pro」にファンクションキーの代わりとして搭載される有機ELタッチバーに見ることができるとしています。

2018年の予測なのでまだ先となりますが、絵文字やショートカットなどをアサイン自由にカスタマイズできればかなり便利ですし、そういった意味ではキーボードも新たな進化が求められているということですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)