今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 6s」のFaceTimeカメラは500万画素にアップグレードか!?

Iphone6

先ほどの記事などでもお伝えしているように、「iPhone 6s」のFaceTimeカメラのアップグレードが噂されていますが、M.I.C gadgetは、「iPhone 6s」のFaceTimeカメラについて500万画素になるという情報を受け取ったと伝えています。

スポンサードリンク


FaceTimeカメラの大幅なアップグレードは確実か?

この情報はFoxconnの従業員からきているようで、「iPhone 6」より新しいカメラモジュールが使われることになるとしています。

なお、「iPhone 6」で使われているFaceTimeカメラは120万画素なので、この情報が本当だとすると大きなアップデートになりそうです。

ちなみに、今のところの情報として、「iPhone 6s」のカメラについては、iSightカメラが1,200万画素、4K動画のサポートしていると言われています。

さらに、FaceTimeカメラは今回の情報のようにセンサーのアップグレードとシャッターを押した瞬間にディスプレイが白い画面が表示されるフラッシュ機能が搭載、パノラマショット、720pのスローモーション動画などがサポートされるという話があります。

どうやら今回の「iPhone 6s」のアップデートのポイントの一つは「カメラ」ということになりそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)