Iphonexbunner big

Apple、廉価版「iPhone」にはQualcommのプロセッサを採用!?

Forbesによると、Detwiler Fentonのアナリストが、Appleが廉価版「iPhone」にQualcommの「Snapdragon」プロセッサを採用するかもしれないと伝えています。

Qualcomm logo
 
この理由については、現在の「iPhone 5」ではモデム・Bluetooth・Wi-Fiの3つのチップが搭載されているが、「Snapdragon」プロセッサには、BluetoothとWi-Fiが内蔵されているため、大幅なコストカットが出来るためとしています。

最近の「iPhone」にはApple独自の”A”シリーズプロセッサが搭載されていますが、廉価版にはQualcommのプロセッサを調達ということになるのかもしれないということでしょうか。

また、廉価版「iPhone」については、本当に様々な噂が飛び交っていますね。やはり中国や途上国向けに開発がされているのでしょうか??

関連記事
次期「iPhone」にはデュアルLEDフラッシュを搭載か!?
iLounge、次期「iPhone」と「iPad」のさらなる詳細情報を公開!?
Apple、2013年にインセルタッチパネルを搭載した2つの「iPhone」をリリース!?
廉価版「iPhone」にはプラスティックのシャーシを採用!?
Appleは、2013年に3つの「iPhone」を発表!?
アナリスト予測:2013年のApple新製品のロードマップ・iPhone・iPad編
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)