今日の人気記事

スポンサードリンク

「macOS Sierra 10.12.1」に新型「MacBook Pro」と有機ELタッチバーの画像が隠されていた事が明らかに

Macbookprotouchbar 01
image via MacRumors

MacRumorsによると、Appleが昨日リリースした「macOS Sierra 10.12.1」の中に、新型「MacBook Pro」とそれに搭載が予想される有機ELタッチバーの画像が見つかったと伝えています。

スポンサードリンク


新型MacBook ProにはTouch IDも搭載が確実?

これはシステムファイルの中にあったようで、画像を見ると「MacBook Pro」のロゴが入っているのが確認でき、今までファンクションキーのあった部分が黒い帯状のディスプレイのような形になっているのが確認できます。

Macbookprotouchbar 02
image via MacRumors

もう一つの画像は新型「MacBook Pro」の画面にオンラインストアが表示され、有機ELタッチバーの部分に「Apple Pay」のロゴと指をおいていることから、「Touch ID」に対応していることはほぼ間違いなさそうです。

また、この「MacBook Pro」のサイズはわからないものの、キーボードは12インチ「MacBook」に採用されたバタフライ構造のものにかなり近いように見え、他にもキーボードの横にはスピーカーが搭載されていることもわかります。

ディスプレイのベゼル部分も「MacBook」のように狭くなっているようで、13/15インチともに現行モデルよりかなりコンパクトになりそうな予感ですね。

なお、Appleは現地時間10月27日午前10時(日本時間10月28日午前2時)にスペシャルイベントを開催し、新型「MacBook Pro」などを発表するとみられています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)