今日の人気記事

スポンサードリンク

新型「MacBook Pro」はキーボードにTouch IDと有機ELディスプレイのタッチバー搭載!? – 13インチMacBookも?

Macbookproretina

MacRumrosは、KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、Appleは、薄型軽量の新しいフォームファクターを採用した「MacBook Pro」を今年導入することを計画していて、キーボード上にTouch IDと有機ELディスプレイのタッチバー搭載すると予想していると伝えています。

スポンサードリンク


13インチのMacBookの登場も?

この新型「MacBook Pro」は2016年第4四半期に発売となり、13,15インチのバリエーションで、Touch IDと有機ELディスプレイのタッチバーといった特徴の他に、USB-C/Thunderbolt 3を採用するとしています。

また、薄型軽量を実現するために、金属粉末射出成型法のヒンジと12インチMacBookで採用されたバタフライ機構キーボードが採用されるとしています。

さらに、9to5Macによると、13,15インチの「MacBook Pro」のアップグレードに加えて、13インチのMacBookについても発売する可能性があるようです。

Ming-Chi Kuo氏は、3つのMacBookシリーズのラインナップについて、「MacBook Pro」はハイエンド、「MacBook」をミッドレンジ、「MacBook Air」をエントリーモデルとして考えていると予測しているようです。

新型「MacBook Pro」については、そろそろデザインを含めて刷新されていもいい時期になってきてはいるので、今年はそういった意味ではかなり期待できそうです。

ただ、個人的には2016年第4四半期ではなくてもう少し早く発売して欲しいな〜と思ったりしますね。また、13インチのMacBookについてや、「MacBook Air」がエントリーモデルとなると予測されていますが、このへんのアップデートがどうなるのかも気になるところですね。

12インチと13インチMacBookの違いがイマイチわからないところですが…。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)