今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2016年第2四半期末に超薄型の13インチ、15インチ「MacBook」を発売!?

Macbookair

DIGITIMESは、Appleが2016年第2四半期末にも新しい超薄型の13インチ、15インチ「MacBook」を出荷するようだと伝えています。

スポンサードリンク


新型MacBook Airのこと?

この超薄型MacBookは、12インチMacBookと同様のデザインとなるとしていて、既存の「MacBook Air」より薄くなるとしています。

2016年第2四半期末ということなので、「WWDC 2016」あたりで発表、そして発売ということなのかもしれませんが、おそらくこれは今までにも噂にあったRetinaディスプレイを搭載した「MacBook Air」のことかもしれませんね。

その情報では、11インチモデルは廃止で13インチと15インチの2つのラインナップになるという話もあったので、そうであれば合致しますね。

「MacBook Air」は唯一Retinaディスプレイを搭載していないモデルとなっているので、次回のアップデートではおそらくデザインも含めて大きく変わるのではないでしょうか。

(via MacRumors

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)