「iPhone 8」の発売は2018年第一四半期(2017年10月〜12月)前半か!?

Iphone7red hikaku 02

Macお宝鑑定団Blogさんは、アジアの様々なサプライヤーやアクセサリーメーカーなどの情報筋によると、プレミアムモデルの「iPhone Edition」は、発表は同じになるが、発売は2018年度第一四半期(2017年10月〜12月)前半になる可能性があると伝えています。

スポンサードリンク

カラーバリエーションは少なめ?

この「iPhone Edition」は、初回販売台数は限られる可能性があり、フロントフレームは黒のみとなり、カラーバリエーションが少ない可能性があるとのこと。

また、台湾サプライヤーによると、純正ケースの側面側ボタンに穴が無いことから、サイドボタン側にTouch IDが搭載されている可能性は低く、有機ELディスプレイ内にも搭載されている可能性も低いそうです。

Touch IDの代わりには、虹彩認証と3次元顔認証を組み合わせた「FaceID」が搭載される可能性が高そうで、そのためのIRセンサーも搭載される見込みとなっています。

これはいわゆる「iPhone 8」と呼ばれているモデルについての情報で、これまでも発売がかなり遅れるという情報もありますが、今回の情報どおり2018年度第一四半期(2017年10月〜12月)前半となると、約1ヶ月ほど「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」と発売がズレる形になるかもしれませんね。

なお、例年通りであれば9月の前半にスペシャルイベントが開催され新型「iPhone」が発表される見込みです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)