「iPhone 8」の量産時期は10〜11月と遅れる見込み!?

Iphone7red hikaku 02

9to5Macは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、有機ELを搭載した「iPhone 8」の量産が開始されれるのは例年の8〜9月ではなく、10〜11月に延期になるだろうと伝えています。

スポンサードリンク

「iPhone 7s」シリーズは通常通りに?

Ming-Chi Kuo氏によると「iPhone 8」には、Appleがカスタム注文したいくつかの最先端の部品が含まれていて、その生産が難しいことが量産が遅れる理由としてあるようです。

この中には、カスタムの有機ELディスプレイ、10nmプロセスのA11プロセッサ、全く新しい3D Touchモジュール、3Dセンシングカメラが含まれているそうです。

なお、「iPhone 7」シリーズの後継にあたる「iPhone 7s」「iPhone 7s」シリーズについては通常のスケジュール通りになるのではないかと予測しているそうです。

今までも「iPhone 8」の発売が遅れるという情報がありましたが、おそらく、Appleは例年通りに9月にスペシャルイベントを開催して次期「iPhone」シリーズを発表することになると思います。

ただ、発売時期については「iPhone 7s」シリーズが先に発売されて、「iPhone 8」については数ヶ月後に発売という可能性が高まってきてるということなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)