「iPhone 8」には背面カメラ向けに3Dレーザーセンサーが搭載される!?

Iphone7red hikaku 02

Fast Companyは、事情に詳しい人物によると、Appleは今年発売する新しい「iPhone」の背面に3Dレーザーセンサーを追加するために取り組んでいると伝えています。

スポンサードリンク

ARの精度が向上する?

この3Dレーザーセンサーは、VCSELレーザーシステムを採用し、これによりARKitアプリでの深度検出が向上しARがさらにリアルになり、さらにオートフォーカスがより正確になるようだとしています。

おそらくこの新しいセンサーシステムは「iPhone 8」に搭載されるようになるだろうとしていて、最終的に搭載されるかは、Apppleのエンジニアの作業次第のようです。

なお、ほかにも「iPhone 8」の特徴として今までも噂にある、ワイヤレス充電、Edge to Edgeの有機ELディスプレイの搭載、側面のボタンは密閉され完全に防水になるとしています。

Appleは「iOS 11」から本格的にARアプリを押していくことが明らかになっていますが、「iPhone 8」ではそれをよりリアルにするためにこういったレーザーセンサーなどを搭載するというのは十分ありえるかもしれませんね。

(via 9to5Mac)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)