今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 6s」シリーズの量産は当初より遅れて8月下旬に始まる!?

Iphone6 6plus

MacRumorsは、台湾の朝鮮中央通信によると、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」について、量産が当初より1〜2週間遅れて8月下旬になるようだと伝えています。

スポンサードリンク


発売が予定される9月下旬には影響はない模様

Ming-Chi Kuo氏は、「iPhone 6s」の製造については60%がFoxconnになり、残りの40%がPegatronになるそうですが、「iPhone 6s Plus」についてはFoxconnがすべて製造することになるとしています。

ただ、量産開始は8月下旬になるものの、予定されている9月中旬の発表には影響は与えないようだとしています。

初回出荷量に影響が出るかが注目

今回の「iPhone 6s」シリーズについては例年通り9月後半に発売するのではないかと思われますが、量産自体は少し遅れるかもしれないようです。

おそらく今回は最初の発売国に中国も含まれると思うので、この量産の遅れが初回出荷量に影響が出ないかがちょっと心配ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)