【レビュー】Satechi、mini DisplayPortを搭載した「Satechi アルミニウム Type-C マルチメディアアダプター」をチェック


Satechadapter 01

Satechiが販売している、mini DisplayPortやHDMI、ギガビットイーサネットポートなどを搭載したUSB-Cアダプタ「Satechi アルミニウム Type-C マルチメディアアダプター」のサンプルを提供していただけたので、レビューをしてみたいと思います。

MacBook Proなどに便利

先日紹介したフォーカルポイントの「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」とほぼ同じ構成ですが、一部ポートが違っているのでポートのチェックをしていきたいと思います。

Satechadapter 03

まずSatechiのロゴが入っている部分ですが、電源供給用のUSB-Cポート、SDカードとmicroSDカードスロットがあります。

このUSB-Cポートは、最大45WでMacBookなどに電力供給が可能になっています。なお、「MacBook Pro(2016/2017)」については最大出力が足りないため、充電に時間がかかったり、高負荷な場合電源供給が足りなくなる(ほとんど大丈夫だと思いますが)場合があります。

Satechadapter 02

反対側は左からHDMI、mini DisplayPortがあり、USB-Aポートが2つ、側面にLAN(Ethernet)ポートとUSB-Aポートがもう1つあります。なお、ハードドライブ接続は一台までとなっていて、iPadの充電には対応していないようです。

「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」との違いはこのUSB-Aポートが合計で3つあるところで、より多くのデバイスを接続することができます。

Satechadapter 04

HDMIポートとDisplayPortは、それぞれ最大4K/30Hzの出力に対応していて、2つのポートは同時にミラーリングで出力することができます。

1台でこれだけのものが接続できるので、USB-Cポートがひとつの「MacBook」ユーザーの人には特にオススメで、「MacBook Pro(2016/2017)」ユーザーもあると便利だと思います。

なお、カラーラインナップはシルバーとスペースグレイがあり、2018年5月31日までの期間限定で、購入時にクーポンコード「9J5X95BM」を入力すると通常11,761円のところ15%オフ9,997円になるのでこの機会に是非どうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で