TRAKTOR PRO、DUOがアップデート

2011/12/19


traktorpro2.jpg Traktorduo2.jpg

Native Instrumentsが「TRAKTOR PRO 2.1.1」、「TRAKTOR DUO 2.1.1」のアップデータを公開しています。
日本の代理店であるDirigentがアップデータの詳細を紹介しています。

TRAKTOR PRO 2.1.1
・TRAKTOR KONTROL S2でのコントロールを追加
・マルチコア・プロセッサでの動作に最適化
・サンプルデッキのスロットごとにキーロック、FX、ヘッドフォン・キューが可能
・S4 / S2コントローラの自動キャリブレート機能の追加
・ID3タグバージョン2.3に対応
・ディスプレイのWaveformの改良
・CDタイムコードのキューモニターの精度を改良
・Phaseメーターの見易さを改良
・Preferences / Mixer / LevelにHeadroomオプションを追加
・Main Levelメーターの改良
・Setup Wizardの改良
・ストライプ上にカーソルを合わせた際に、ジャンプサイズを表示するよう変更
・デッキ停止中のピッチベンド・ビヘイビアの調整
・外部ハードウェア・コントローラからのスクラッチ、またはテンポベンドを行なった際のテンポフェーダーとピッチのGUIを分離
・Controller Manager / TransportメニューのJog Scratch + Tempo Bendに代りJog Touch / Jog Turnを追加
・TRAKTORのサンプルレートとCore Audioのサンプルレートのマッチングを調整(Mac)
・KONTROL S2のマッピングファイルを追加

TRAKTOR DUO 2.1.1
・TRAKTOR KONTROL S2でのコントロールを追加
・マルチコア・プロセッサでの動作に最適化
・サンプルデッキのスロットごとにキーロック、FX、ヘッドフォン・キューが可能
・S4 / S2コントローラの自動キャリブレート機能の追加
・ID3タグバージョン2.3に対応
・ディスプレイのWaveformの改良
・CDタイムコードのキューモニターの精度を改良
・Phaseメーターの見易さを改良
・Preferences / Mixer / LevelにHeadroomオプションを追加
・Main Levelメーターの改良
・Setup Wizardの改良
・ストライプ上にカーソルを合わせた際に、ジャンプサイズを表示するよう変更
・デッキ停止中のピッチベンド・ビヘイビアの調整
・外部ハードウェア・コントローラからのスクラッチ、またはテンポベンドを行なった際のテンポフェーダーとピッチのGUIを分離
・Controller Manager / TransportメニューのJog Scratch + Tempo Bendに代りJog Touch / Jog Turnを追加
・TRAKTORのサンプルレートとCore Audioのサンプルレートのマッチングを調整(Mac)
・KONTROL S2のマッピングファイルを追加

ちなみに、Mac OS Lionも対応しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で