Iphonexbunner big

「Lightning – Digital AVアダプタ」は、AirPlayのプロトコルを使用していない

9to5Macは、匿名のAppleのエンジニアによると、「Lightning - Digital AVアダプタ」はAirPlayと同じH.264のエンコーディング技術を使用しているが、ARMのSoCでデコードされHDMI経由で送信されていると述べていると伝えています。

Digitalav
 
これについては、先日Mac用アプリを開発しているデベロッパーのPanicが、「Lightning - Digital AVアダプタ」は、AirPlayのデコーダー、またはそれに類似のMPEGストリーミングを利用して映像を出力しているようだとするレポートを発表していましたが、このAppleのエンジニアはそれを否定しているようです。

また、ファームウェア自体がRAMに保存されているため、Appleは将来的にソフトウェア・アップデートで品質を向上させる可能性があるとしています。

Lightning - Digital AVアダプタ」は、中身を分解したところまるで小さなコンピューターのようにARMチップとメモリが搭載されていることは確認されていましたが、映像を出力方式はAirPlayの技術ではなく、ARMでデコードされているようです。

関連記事
「Lightning Digital AVアダプタ」の中にはARMチップと256MB RAMが搭載されている

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)