Iphonexbunner big

Appleの株価がほぼ1年ぶりに一時500ドルを割り込む

9to5Macによると、現地時間1月14日の株式市場で取引時間中としては、2012年2月ぶりに500ドルを割り込み、一時498.66ドルとなったと伝えています。

Applekabuka
 
Appleの株価は2012年9月に705.07ドルの最高値を付けていましたが、先週の金曜日の時点で520.30ドルまで下落していました。

さらに一時500ドルを割り込むという局面になってしまったわけですが、これはウォール・ストリート・ジャーナルが報じた「iPhone 5」の部品注文の削減に関するニュースが影響しているようです。

なお、時間外取引では497ドルまで下落していたそうです。

昨年の9月の時点で700ドルを付けていたAppleの株価ですが、わずか半年ほどで一時500ドルを割り込むということになってしまいました。なお、記事掲載時の505〜506ドル近辺をつけています。

Appleの株価については一時的に高騰しすぎたという側面もあるとは思いますが、下落もちょっと早すぎる感じがしますが、今後どうなっていくのでしょうか?

関連記事
やはり「iPhone」用の部品注文が削減されている模様、需要が低調に!?
「iPhone」向けパネルが減産、「iPhone 5」の世界販売台数が計画を下回る!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)