今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク「iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s Plus」で「VoLTE」を使う方法

Softbankvolte6

「iOS 8.3」からドコモ・ソフトバンク・auはLTEを使った音声通話サービス「VoLTE」に対応していますが、ソフトバンクの「iPhone 6 / 6 Plus」では別途申込みが必要なので、その手順を説明したいと思います。

※「iPhone 6s/6s Plus」での「VoLTE」の利用方法も同様です。

キャリア設定アップデートの確認とMySoftbankでの申し込み

スポンサードリンク

まず、「VoLTE」を利用するには、「iOS 8.3」にアップデートしてからキャリア設定アップデートを適用してください。やり方は、「設定アプリ → 一般 → 情報」と進むと「キャリア設定アップデート」のポップアップが出るので、「アップデート」をタップするだけです。

それが終わったら次にSafariを起動して、「MySoftbank」にアクセスしてみてください。

Softbankvolte2

右上の「メニュー」という部分から「契約内容の確認・変更」をタップします。

Softbankvolte3

オプションサービスの部分で「変更」をタップすると、お申込み可能なサービスの部分で「VoLTEオプション」があるのでタップします。

Softbankvolte4

あとは指示通り申し込みをすれば完了です。

iPhone側の設定

Softbankvolte5

あとは設定アプリから「モバイルデータ通信」をタップして、「4Gをオンにする → 音声通話およびデータ」を選ぶと「VoLTE」を利用することができます。

なお、申し込みが完了したのに「音声通話およびデータ」を選択できない場合は、iPhoneを再起動してみてください。

※「VoLTE」が利用できるiPhoneは現在のところ「iPhone 6/6 Plus、iPhone 6s/6s Plus」のみとなっています。

関連記事
ドコモ、ソフトバンク、KDDI、「iOS 8.3」でVoLTEに対応 – iPhoneのキャリア設定アップデートをリリース

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Ayato

    iPhone5sのSIMを6に挿しているので、VoLTE出来ません…。

    • By Linkman

      Ayatoさん
      コメントありがとうございます。

      VoLTEはiPhone 6 / 6 Plusでないと対応してないんですよね。

      ちゃんと書いておけばよかったですね。失礼しました。のちほど追記させていただきます。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)