今日の人気記事

スポンサードリンク

【レビュー】POWER SUPPORT「AFP クリスタルフィルム」をチェック

Afpcrystalfilm 01

昨日の記事でPOWER SUPPORTの「エアージャケット」レビューを書きましたが、保護フィルムの「AFPクリスタルフィルムセット」のレビューも書きたいと思います。

スポンサードリンク

「iPhone 6」用のものは「エアージャケット」に付属しているもの、「iPhone 6 Plus」については単体で「AFPクリスタルフィルムセット for iPhone 6 Plus」を購入してみました。

Afpcrystalfilm 02

まず貼る前に、付属の「超極細繊維クリーナークロス」でディスプレイ部分を綺麗に拭きます。さらに「AFPクリスタルフィルムセット」には「ダストリムーバー」と呼ばれる埃をとるシールがついているので、それでディスプレイ表面を綺麗するという準備をしてください。

Afpcrystalfilm 03

このフィルムには真ん中にも切れ込みが入っていて、位置をしっかり決めて貼ることができるような工夫がされています。

Afpcrystalfilm 05
Afpcrystalfilm 04

しっかり受話スピーカー、FaceTimeカメラ、ホームボタンの部分を合わせて貼りましょう。

Afpcrystalfilm 06

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は液晶面の淵にR処理がされているので、フィルムを大きくしすぎるとその部分で浮いてしまうという問題があります。

特に「iPhone 6」はディスプレイの淵の部分からR処理が始まっているためどうしてもそのギリギリ手前までしかフィルムを貼れず今までフィルムの感じとは少し違和感を感じる人もいるかもしれません。

このパワーサポートのフィルムもどうしてもそうなってしまいますが、これは仕方ないことです。

Afpcrystalfilm 07

「iPhone 6 Plus」についてはもう少しR処理の部分まで余裕があるので、ディスプレイ部分をギリギリかかる部分まで追い込めています。

このR処理の関係でフィルムの貼り方がずれてしまうと、すぐにその部分にかかってしまうので、空気が入ってしまいそこから剥がれてしまうので、貼る時は慎重に位置を決めてまっすぐ貼るようにしてください。

Afpcrystalfilm 08

その点では、先ほども紹介したようにPOWER SUPPORTのフィルムにはまっすぐ貼れる工夫がされていますので、失敗はしにくいと思います。

Afpcrystalfilm 09

貼った後の感想としては、指の引っかかりもなく非常にいい感じで、フィルムにはハードコートも施されているようなので、傷の予防にもなりそうです。

今までと違ってフィルムの端の部分に指が触れてしまうことがあるので、これを気にする人はいるかもしれませんが、ケースとの組み合わせとかを考えるとあまり気にならなくなるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)