Iphonexbunner big

IK Multimedia「ARC System2」導入レポート番外編、「ARC System2」をiTunesなどで使用する

昨日の記事で、IK Multimediaのプラグイン「ARC System 2」の導入レポートを書きましたが、今回はちょっと番外編をお届けしたいと思います。

Written by Kawatin@Kawatin_jp


Arc main image 450
 
この「ARC System 2」はDAWのプラグインなだけに、iTunes等のプレイヤーには使えないという弱点があります。

せっかくの音場補正なのにそれは勿体無いですね~。でもちょっと工夫すればiTunesの音にも「ARC System 2」の音場補正を使うことができるんです。

必要なのは、デジタルオーディオIN-OUTのあるオーディオインターフェイスです。デジタルIN-OUTを使って結線させ「ARC System 2」補正させます。詳しくは下記の図。

Arcitunessetsuzoku

デジタルIN-OUTを使う事によって理論上音の劣化無しで、ルーティングすることができます。あとは、デジタルINされた音をDAW上の「ARC System 2」で補正してスピーカーへ出力。これでiTunes等の音にも音場補正することが可能です。

ややケーブルルーティングや、設定がややこしいのでフィードバック等に注意が必要です。Macでは、「Soundflower」を使ってオーディオ内部結線すればもうすこし簡単に構築できるかもしれません。(私はWinなので分かりません・・・)

ARC System 2」は、音楽クリエイターの方は勿論、音楽鑑賞をされるだけの方にも導入をお薦めします。音質の激変に本当にびっくりしますし、今まで以上に音楽を楽しめるようになると思いますよ!

関連記事
IK Multimedia、「ARC System2」導入レポート


スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA