今日の人気記事

スポンサードリンク

【ポケモンGO】被災した4県が「ポケモンGO」とコラボを発表 〜 レアポケモンの出現も「アイデアの1つ」として検討

Pokemongo

ITMediaによると、「ポケモンGO」の開発社Nianticと、東日本大震災で被災した宮城県・岩手県・福島県、そして熊本地震で被災した熊本県をあわせた4県が「ポケモンGO」のコラボレーションを実施することを発表したと伝えています。

スポンサードリンク


レアポケモンの出現も「アイデアの1つ」

コラボレーションの具体的な中身としては、「ポケストップ」「ジム」などの拠点の追加、観光客がポケストップやジムをめぐれるように周遊ルートを作成したら、イベントを開催するなどを予定しているとのことです。

また、Nianticによれば「レアなポケモンの出現も、アイデアの1つとして検討する」と述べているそうです。

なお、具体的なポケストップの設置数などは、宮城県が4県の取り組み内容をまとめながら協議していくそうで、4県は観光誘致として生かしていくそうです。

コラボという意味では、日本マクドナルド、TOHOシネマズに続いて第3弾ということになりますが、自治体と本格的にコラボという意味では初ですね。

場所によっては「ポケモンGO」を嫌うところもあるようですが、これだけ人気のものを活用しない手はないので、こういう取り組みは個人的にも大賛成ですし、もっと増えたほうがいいと思いますね。

もし「レアポケモン」がということになれば、相当な人が行くんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)