Apple、「WWDC 2017」を前に公式iOSアプリ「WWDC 6.0.0」リリース

Wwdcapp

Appleは、現地時間2017年6月5日から行われる「WWDC 2017」を前にiOS向け公式アプリ「WWDC 6.0.0」をApp Storeでリリースしています。

スポンサードリンク

WWDC 6.0.0の新機能

Wwdcapp1

今回のアップデートでは、注目のテーマ別にセレクトされた動画の再生リスト、インタラクティブな会場・ストリートマップ、さらに会場の情報が見られる"Venue"が追加されています。

また、ログインすることなくアプリのすべての機能が使えるようになっているほか、アプリのアイコンが赤く変更になっていますね。

Wwdcapp2

さらにiMessageアプリも追加されていて、全部で17個のステッカーがメッセージアプリで使えるようになっています。

なお、「WWDC 2017」の基調講演については日本時間6月6日午前2時からライブ配信される予定となっています。

WWDC
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)