今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPad Pro」のディスプレイは12.93インチで2,732×2,048ピクセル解像度 !? 「iOS 9」に示唆するコードが見つかる

Ios9

昨日の記事で、「iPad Pro」用とみられるキーボードが搭載されていることが判明したことをお伝えしましたが、MacRumorsによると、デベロッパーのHiraku Wang氏が、「iOS 9」のコードから「iPad Pro」用キーボードのサイズに関する記述を見つけていて、「iPad Pro」は2,732×2,048ピクセル解像度のディスプレイが搭載されるのではないと伝えています。

スポンサードリンク


実際の表示サイズは1,366×1,024

Hiraku Wang氏が見つけた記述からディスプレイのサイズを計算すると、12.93インチ2,732×2,048ピクセル解像度で264 PPIとなるようです。

Apple製品はRetinaディスプレイなので実際の表示サイズは1,366×1,024となるとみられ、これが正しければ「iPad Air 2」は1024×768ピクセル解像度 264ppiのディスプレイなので、同じディスプレイ密度で解像度がスケールアップすることになるようです。

「iPad Pro」については12.9インチや12.2インチという噂がありますが、見つかったコードの解像度から計算すると12.93インチということになるようですね。もちろんこれが確定しているわけではないですが、「iPad Pro」を開発していることはほぼ確実ですよね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)