今日の人気記事

スポンサードリンク

iTunesのハイレゾリューション・オーディオは次期「iOS」で対応し、Lightningコネクタも変更!?

Lightningport 2

Macお宝鑑定団Blogさんは、複数の情報筋によると、Appleは、高品質ハイレゾリューション・オーディオ再生を可能にするため、現行のLightning(C10,C11)の後継となる、Lightning (C48)コネクタと合わせ、次期「iOS」でハイレゾリューション・オーディオ再生・入力に対応するのではないかと伝えています。

スポンサードリンク

現行のLightning(C10,C11)では、96kHz/24bit再生が限界で、192kHz/24bit音源を再生するにはダウンコンバートが必要で、さらに、「iOS 7」も48kHz/24bitを超えるハイレゾリューション・オーディオ音源を再生する事ができないとのことです。

また、Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの後継モデルもあるようだが、今のところ詳しくはわかっていないそうです。

以前、Appleがハイレゾリューション音源の販売を開始するのではないかという情報がありましたが、これに対応するにはiOS、Lightningコネクタの変更が必要みたいですね。例えば「iOS 8」で対応ということになれば、一つの目玉になるかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)