今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 5S」はA7プロセッサ、1GB RAM、ゴールドのカラーと128GBのストレージオプションが用意される!?

9to5Macによると、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、9月10日に発表されると見られる「iPhone 5S」についての新しいレポートを公開していると伝えています。

Iphone5serenka

 

スポンサードリンク

「iPhone 5S」に期待される新たな仕様について以下が挙げられています。

  • ARMv8ベースの新しいA7チップ、1GB LPDDR3 RAMを搭載
  • 指紋センサー付きサファイアホームボタン
  • メインカメラは8メガピクセルと変わらないが、デュアルフラッシュライト、解放値がF2.0となる
  • 新しくゴールドのカラーが追加
  • 128GBストレージオプションの追加

A7プロセッサのRAMはLPDDR2からLPDDR3に変更されていて、メモリー帯域幅の仕様がグレードアップされているそうでA6よりパフォーマンスが向上しているそうです。

これは、AppleがハードウェアとOSを両方開発しているので最適化された状態でメモリーを最小化することができるとしていて、RAMは1GBから変更はないだろうとしています。

なお、Ming-Chi Kuo氏は、NFCについてはiPhone 5Sには搭載されないと予測しているそうです。

Ming-Chi Kuo氏はかなり正確な情報を持っていることで知られているアナリストなので、この情報は確度が高いかもしれません。さらに先日の記事とも合致することが多いのも見逃せないポイントだとおもいます。

関連記事
次期「iPhone」の名前は、「iPhone 5S」と「iPhone 5C」で確定か!?
「iPhone 5S」のホームボタンは凸形に変更しサファイアガラスで覆われ、指紋センサーを採用か!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)