Iphonexbunner big

Appleの音楽ストリーミングサービスは早くても今年の夏頃になる!?

9to5Macは、AppleはPandoraやSpotifyのような音楽ストリーミングサービスを計画しているといわれるが、New York Postは情報筋によると、Appleはレコード会社に対して100曲あたり6セントという条件で最初のオファーを出したと伝えているとしています。

Itunes radio round icon
 
これは、Pandoraがレコード会社に支払っているロイヤリティー、100曲あたり12セントの約半分になっていて、AppleはPandraより低い利率を望んでいるとしています。

また、Appleは、このサービスを昨年9月の「iPhone 5」の連携サービスとして開始したかったようだとしていて、おそらく年額24.99ドルかかる「iTunes Match」にバンドルしたいと考えているのではないかとしています。

この情報について、New York Timesも同様の主張だそうで、さらにこのサービスは今年の夏までリリースされないと付け加えていて、Bloombergは、2013年末になるのではないかとしているそうです。

これが事実だとするとAppleはかなり強気の交渉をしているようですね。最初のオファーということで、まだ交渉はこれから本格化するのかもしれないですが、Pandoraの半分となると、なかなかレコード会社が首を縦に振らないかもしれませんね。

関連記事
AppleのTim Cook CEO、Beats ElectronicsのCEO Jimmy Iovine氏と音楽ストリーミングサービスについて会談!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA