Iphonexbunner big

廉価版「iPhone」はPegatronが受注し、2013年第2四半期から販売開始!?

EMSOneは、台湾の「経済日報」によると、台湾の金融大手Fubon Financialが、Appleの台湾系サプライチェーンが、廉価版「iPhone」の出荷を2013年第2四半期から始めるとの分析をしていると報じているとしています。
(via.Macお宝鑑定団Blogさん)

Iloungeiphoerumor
Photo by iLounge
 
さらにFubon Financialは、廉価版「iPhone」の生産は、台湾のPegatronが独占受注し、価格は350ドルになるとしています。

廉価版「iPhone」については、今年に入ってからかなり噂が出てきていますが、やはり中国や発展途上国向けにリリースすることがかなり可能性として高まってきているということなのでしょうか?

関連記事
iLounge、廉価版「iPhone」のデザインの詳細情報を公開!?
Apple、廉価版「iPhone」にはQualcommのプロセッサを採用!?
iLounge、次期「iPhone」と「iPad」のさらなる詳細情報を公開!?
アナリスト予測:2013年のApple新製品のロードマップ・iPhone・iPad編

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA