Iphonexbunner big

iLounge、廉価版「iPhone」のデザインの詳細情報を公開!?

iLoungeは、信頼できる情報筋の話として、廉価版「iPhone」のデザインについての詳細情報を掲載しています。

Iloungeiphoerumor
Photo by iLounge
 
廉価版「iPhone」は、プラスティックのボディーを採用し、「iPhone 5」「iPod touch (第5世代)」「iPod classic」の中間のようなデザインで、4インチディスプレイを搭載しているとしています。

Iloungeiphoerumor1
Photo by iLounge
 
サイズは「iPhone 5」より少し大きくなるが、感覚的には大きく変わらないとしています。正面からは「iPhone 5」と見た目がほぼ同じで、Gorilla Glassを使っているようだとしています。

背面側は、「iPod touch (第5世代)」に似ていて、円形のボリュームボタンが細長い形状にかわるようだとしています。

ヘッドフォンの隣には第2のマイクとみられる小さな穴があり、Lightning ポート、スピーカーが並んでいるとしています。なお、スピーカーの穴は4つになっているそうです。

iLoungeは、先日も次期「iPhone」と「iPad」についての情報を伝えていましたが、今回の廉価版「iPhone」についてはかなり具体的なデザインに触れていますね。やはりAppleは、廉価版「iPhone」をリリースするのでしょうか?

関連記事
iLounge、次期「iPhone」と「iPad」のさらなる詳細情報を公開!?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA