Iphonexbunner big

次期「iPad」には「G/F2」薄膜型タッチスクリーン構造を採用!?

DIGITIMESは、業界筋によると、Appleは、次期9.7インチ「iPad」を薄型·軽量にするために、「iPad mini」と同様の「G/F2」薄膜型タッチスクリーン構造を採用するようだと伝えています。

IPad wRet icon
 
次期「iPad」のサプライチェーンは「iPad mini」と同じようになり、薄膜材料には日東が、日本写真印刷がタッチスクリーンを供給することになるとしています。また、液晶パネルについては、LGディスプレイとシャープが供給するそうです。

次期「iPad」は、デザインが「iPad mini」のようになるという噂が多く出ていますが、タッチスクリーンの技術についても「iPad mini」で採用される技術が使われ、それにより薄型·軽量になっていくということなのかもしれませんね。

関連記事
次期「iPad」用と見られるバックパネルのリーク画像!?
iLounge、次期「iPhone」と「iPad」のさらなる詳細情報を公開!?
iLounge、次期「iPhone」と「iPad」の詳細情報を掲載!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA