今日の人気記事

スポンサードリンク

watchOS 2の新機能:文字盤に新たなオプションが追加!「タイムラプス」は美しい

Timelaps 01

先日リリースされたApple Watch向けの新しいバージョン「watchOS 2」では、文字盤に新たなオプションが加わりました。

今回はその中でも世界各地の場所の24時間にわたって撮影された「タイムラプス」が個人的にかなり気に入っているので紹介したいと思います。

スポンサードリンク


6つの地域の風景をタイムラプスで文字盤に表示

Timelaps 02

この「タイムラプス」で表示できる地域は「マック湖・ニューヨーク・香港・パリ・ロンドン・上海」の6つとなっていて、時間によってその風景が変わるのがかなり美しいです。

Timelaps 03

切り替える場合は、文字盤を強くタップして「カスタマイズ」を選ぶと地域が選択できます。なお、今のところ時計と時間しか表示ができないという仕様になっているのが少し残念です。

他にも写真やフォトアルバムが追加

Timelaps 04

「watchOS 2」では「タイムラプス」の他に、iPhoneのApple Watchアプリで同期されているアルバムの写真を表示する「フォトアルバム」やApple Watch上の写真アプリから一枚が表示される「写真」が文字盤に追加されています。

時計としての表現力がグッと上がるので試してみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)