iPhone・iPadでGmailを使おう【iPhone・iPad 小技・裏技集】

2015/06/22


今回のテーマは、「iPhone・iPadでGmailを使おう」です。

Gmail 01

 
「Gmail」とは、Googleが2004年より提供を開始したフリーメールサービスで、2012年現在メール保存容量は10GB、最大送受信メールサイズ25MBの泣く子も黙るモンスターフリーメールサービス!

今回は、そんな生活の一部となっている「Gmail」のiPhoneでの設定方法をご紹介。

Gmail 04 2

 
まずは標準アプリ「メール」での設定方法は、「設定アプリ → メール/連絡先/カレンダー → アカウントを追加…」と進み「Gmail」を選びます。

Gmail 05 2

 
名前・Gmailアドレス・パスワードを入力後、メールをオンにし、右上の「保存」をタップして設定は完了。アカウントは複数登録することが可能です。

Gmail 06

 
メールアプリを起動すると、メールボックスに作ったアカウント名が表示されます。

Gmail 05 7

 
意外と知られていないのが、SafariからGmailにアクセス。検索ボックスにGmailと入力すれば出てきますよ。

ユーザー名と、パスワードを入力するだけで良いので、自分のiPhoneのバッテリー切れの際、友人にiPhoneを借りてGmailにアクセスなんてシチュエーションで活躍するでしょう。でも、見終わったらログアウトするのは忘れずに!

Gmail 09

 
Web版Gmailでは、上部のタブからGoogle+や、カレンダーにもアクセスすることができます。

Gmail 10

 
他にもGoogleがリリースしている「Gmail」アプリ等もあるので、自分にあったものを見つけて、iPhoneでGmailを使いこなしましょう!

Gmail: Google のメール Gmail: Google のメール
掲載時の価格: 無料
アプリをダウンロード

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で