Iphonexbunner big

おやすみモードで着信をコントロール【iPhone・iPad 小技・裏技集】

今回のテーマは、「おやすみモードで着信をコントロール」です。

「iOS 6」から搭載された新機能の一つで、指定した時間に着信があっても通知音を鳴らさず文字通りゆっくり安眠、「おやすみ」できちゃう機能。

しかも設定が柔軟で、特定の着信だけ通知させたり、同じ番号から複数回着信があった場合のみ通知させたりと優れものです。

Oyasumi 01
 
それでは設定方法いってみましょう。「設定アプリ → 通知 → おやすみモード」と進みます。

Oyasumi 02

まずは「おやすみモード」の時間を設定しましょう。私は就寝時間23:00から朝の8:00までを「おやすみモード」に設定しています。

Oyasumi04 2

次に「着信を許可」を設定します。私は「誰も許可しない」を選択しています。安眠の為に誰からの着信も一切通知音は鳴らしません!

Oyasumi06 2

いやいや、大切な人の着信は逃したくない!って方は、「よく使う項目」を選びましょう。電話の「よく使う項目」の人だけを着信設定することができます。

Oyasumi 07

最後に「かけ直しの電話」です。これをオンにすると同じ人から3分以内に2度着信があった場合に通知されます。緊急の電話などこれをオンにしておけば着信を受けることができますね。

Oyasumi08 2

最後に「設定」→「おやすみモード」をオンにすれば、画面上部に月のマーク表示され「おやすみモード」が開始されます。「おやすみモード」が不要な時はこちらをオフにすれば通常通り着信を通知させることができます。

「おやすみモード」の場合着信通知音のみの設定なので、マナーモードと違い目覚まし音はしっかり鳴ってくれます。地味ですが本当にすぐれものですよね!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)