ソフトバンク、3段階の定額料が自動適用される「おてがるプラン」を6月29日から提供開始


Otegaruplan

ソフトバンクは、利用の少ないユーザー向けに、データ使用量に応じて3段階の定額料が自動的に適用され、通話料を含めて月額1,980円からソフトバンクのスマートフォン(スマホ)を利用できる「おてがるプラン」を、2018年6月29日から提供をすると発表しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

利用の少ないユーザー向けのプラン

おてがるプラン」は、基本プランの「スマ放題」「スマ放題ライト」のいずれかと、専用の新しいデータ定額サービス「データ定額(おてがるプラン専用)」に加入して利用できる料金プランです。

Otegaruplan2

「データ定額(おてがるプラン専用)」は毎月のデータ使用量に応じて3段階の定額料(1GBまで、2GBまで、3GBまで)が自動的に適用され、対象機種を購入の上、「おてがるプラン」に加入することで、データ使用量が1GBまでなら通話料を含めて月額1,980円から利用することができます。

なお、対象となる機種は「iPhone SE、Android One S3、DIGNO J、HUAWEI nova lite 2、シンプルスマホ4」となっていて、購入にあたり「半額サポート」を選択できますが、月月割、一括購入割引は適用されません。

“ソフトバンク”、3段階の定額料が自動適用される「おてがるプラン」を提供開始

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で