【レビュー】Apple Watch用スクリーン保護フィルム「Belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」をチェック


belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター1

Belkinが販売しているApple Watch用スクリーン保護フィルム「Belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」のサンプルを提供していただけたので、チェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

取り付けが簡単で全面を保護してくるフィルム

この「Belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」には、「Apple Watch Series 1」用と「Apple Watch Series 2」用にそれぞれ38mm、42mm用があります。

記事掲載時点で、Apple Watch Series 3対応と正式に表現されているものはありませんが、「Apple Watch Series 2」用で問題なく使うことができました。

belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター2

さて、「Belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター」は、簡単に貼り付けることができるEZ位置調整トレイが付属していて、簡単に付けることができるのが一つの特徴です。

belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター3

取り付け方ですが、「Apple Watch」のバンドを外した状態でEZ位置調整トレイに固定します。ディスプレイをしっかり拭いたあと、付属のホコリ取りのシールで表面をキレイにします。

belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター4

保護フィルムを上からかぶせた状態で、まずは黒いシールが貼ってある内側の「1」のシートを剥がし、「2」とかかれた白いスクリーンプロテクターをApple Watchのディスプレイにかぶせます。

belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター5

その状態で上から付属のクロスで密着させるように拭きましょう。

belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター6

あとは「2」のシールを剥がして完成です。しっかり「Apple Watch」が固定されているのでズレることもなく簡単に貼れるます。これは本当によくできていると思います。

belkin ScreenForce UltraCurveスクリーンプロテクター7

実際取り付けた状態をみると、Apple Watchのエッジ部分までしっかり保護されていて、何もついていないかのような一体感があります

取り付けたあと、多少指での操作で引っかかる時があったりするのですが、ぶつけたり落としたりした時の安心感はあるので、かなりいいと思います。

なお、Amazonでの価格は記事掲載時点で2,851円となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で