Iphonexbunner big

【レビュー】国立商店、高品質レザーを使った「iPhone X ケース レザースリーブ」をチェック

Kunitachi 01

今回、国立商店が販売する、日本の革職人が一つ一つ仕上げて作った「iPhone X ケース レザースリーブ」のサンプルを提供していただけたので、レビューをしてみたいと思います。

スポンサードリンク

iPhone X用スリーブケース

国立商店 iPhone X ケース レザースリーブ」は、厳選した高品質レザーが使われていて、デザインはシンプルながら非常に高級感が高いスリーブになっています。

ラインナップとして「ジャストサイズ」と「ルーズフィット」の2種類があり、それぞれに「ブラック」と「ブラウン」の2色が用意されています。

ピッタリ作られた「ジャストサイズ」

Kunitachi 03

まずは「ジャストサイズ」の方をチェックしてみたいと思います。これは「iPhone X」がピッタリ収まるタイプで、普段はケースを付けたくないけど、傷が付くのも気になるという人向けですね。

また、カードが入れられるポケットもあり、鞄にiPhoneをしまう人も、鞄の中のものとぶつかって画面などに傷がつかないのでいいと思います。

Kunitachi 04

本当にピッタリ作られていて、しっかり収納しておけば逆さまにしても「iPhone X」が滑り落ちるようなことはないと思います。

また、スリーブの内側は柔らかい1mm厚のマイクロファイバーが使われていて、やさしく「iPhone X」を保護してくれます。

ケースを入れたまま使える「ルーズフィット」

Kunitachi 02

つづいて「ルーズフィット」の方ですが、「ジャストサイズ」より余裕を持って作られているので背面ケースを付けた状態でも収納できます。

Kunitachi 05

「iPhone X」に付けているケースがあまり分厚過ぎる場合はちょっと入らない可能性はありますが、Apple純正のレザーケースやポリカーボネート製のケースなどは問題なく入れたまま収納できます。

ただし、バンパータイプの場合はサイズが大きくなってしまうので収納できない場合があり、TPUケースも滑らないのでスリーブの中に入れることが難しくなります。

スリーブに入れながらワイヤレス充電可能

Kunitachi 06

さて、「iPhone X」はワイヤレス充電に対応していますが、「ジャストサイズ」の場合スリーブに入れたままで充電することができました。

また、「ルーズフィット」の場合、取り付けているケースが薄ければ充電できますが、ケースの種類によってはできない場合もあると思います。

高級感溢れるスリーブケース

Kunitachi 07

実際に使ってみて、レザーの質感はかなり高く、革職人が一つ一つ仕上げているとあって、縫製も美しく仕上がっていると思います。

Kunitachi 08

まだ使い始めてそこまで時間が経っていませんが、レザーなので肌触りがいいことはもちろんのこと、使えば使うほどに馴染んできそうですし、かなり高級感溢れるスリーブケースなので、無駄に人に見せたくなりますね。

なお、この「iPhone X ケース レザースリーブ」の価格は「ジャストサイズ」が6,469円、「ルーズフィット」は6,674円となっています。

iPhone X ケース レザースリーブ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)