「iPhone 4S」に保護フィルムを貼る

2011/12/25


「iPhone 4S」を買って、暫定的にiBuffaloの保護フィルムを貼っていたのですが、どーもしっくり来ていなかったので、貼り替えることにしました。
候補に上がったのが2つ、マイクロソリューションの「PRO GUARD AF for iPhone 4S/4」とパワーサポートの「AFP クリスタルフィルムセット for iPhone 4」でした。両方共、光沢フィルムです。
アンチグレアフィルムは昔使っていたのですが、やはりどうしても「iPhone」の画面の鮮やかさを犠牲にしてしまいます。
光沢のフィルムを貼った時の画面の鮮やかさを体験してしまってから、反射などは気になりますが、光沢フィルムを使っています。異論反論はあると思いますが、僕としては「iPhone」のポテンシャルを犠牲にしないためにも光沢フィルムがオススメです。
さて、上記の2つのフィルムですが、両方使ったことがあります。どちらも満足なフィルムだったので、どちらが早く手に入るかということだけで選びました。

hogofilm-1.jpg

Amazonから翌日に届くという理由で、マイクロソリューションの「PRO GUARD AF for iPhone 4S/4」を選びました。Amazonで買うと非常に簡素なパッケージです。これで十分ですね。

hogofilm-2.jpg

中身も必要なのはこれだけ。左からホコリ取りシール。保護フィルム、マイクロファイバークロス。
貼り方は、マイクロソリューションがYouTubeにアップしています。

この通りやっても、どうしても中にホコリが入ってしまうんですよね。そんな時に使ってるのがこれです。

hogofilm-3.jpg

メンディングテープ。これは粘着力が弱いテープです。
普通のセロハンテープだと粘着力が強くて、。画面側のホコリを取ろうとすると、くっついて剥がれなくなったりします。
そこでこのメンディングテープがあると便利です。ホコリ等はくっついてくれて、なおかつ剥がしやすい。これほど便利なものはありません。

hogofilm-4.jpg

こんな感じで使います。端っこに貼って持ち上げ、この写真にはありませんが、もう片方の手にもメンディングテープを持ち、ホコリをひたすら取って行きます。
時間はかかりますが、ひたすら気になるホコリをこれで取っていくと、非常に綺麗な仕上がりになります。
メンディングテープは、いろいろな保護フィルムを貼るのにとても重宝するので、一家に一個あってもいいと思います。安いので。

hogofilm-7.jpg
hogofilm-8.jpg

位置もバッチリです。ホコリも気になるものは全部取りました。とりあえず保護フィルムはこれで満足です。
今度はケースを吟味したいと思います。やっぱりBumperは1個欲しいなぁ~。白に合う色はなんでしょうね?やっぱり白?赤があれば絶対買ってるんですけど、なんでないんでしょう??
 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で