13インチ「MacBook Pro Retina display (Late 2013)」を購入してみた

2015/06/25


Macbookproretina 01 s

MacBook Pro Retina display(Late 2013)」は、現地時間10月23日に行われたAppleのスペシャルイベントで発表されたわけですが、実は13インチモデルを直後に購入していました。

すでに手元に届き、使い始めているのですが、購入当時に撮影した開封写真なども含め簡単なレビューなどを書いてみたいと思います。

Macbookproretina 02

早速開封です。今回購入したモデルは以下のようになっています。

  • 2.6GHz デュアルコア Intel Core i5
  • 16GBメモリ
  • 512GB フラッシュストレージ

上位モデルにメモリを16GBにグレードアップした形になっています。

Macbookproretina 03

同梱品です。電源ケーブルが主に使うものだと思うので詳しいことは割愛させていただきます。

Macbookproretina 04

Macbookproretina 05

15インチモデル(mid 2012)と大きさを比較してみました。並べてみると存在感が全く違う感じですね。

Macbookproretina 06

基本的にポートなどは一緒ですが、Thunderboltは(Late 2013)からThunderbolt 2になっています。

Macbookproretina 07

厚さは15インチモデルと一緒の1.8cmで、重さは1.57kg(15インチは2.02kg)となっています。

Macbookproretina 10

最後にBlackmagic Designの「Blackmagic Disk Speed Test」で、SSDの速度を計測してみました。左が15インチモデル(Mid 2012)、右が13インチモデル(Late 2013)ですが、PCIe接続になった13インチモデル(Late 2013)は爆速ですね。

とりあえず仕事の都合上、毎日15インチモデルを持ち運んでいたのですが、13インチに変更してからは本当に楽になりましたね。スペック的にも大満足ですし、今のところ不満はほぼないですね。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で