NTTドコモ、平成30年7月豪雨で被災されたユーザー向けにデータ通信の速度制限解除を実施


Docomologo

NTTドコモは、平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に、契約プランのデータ量を超えた場合でも速度制限なくデータ通信が利用できるように、速度制限解除を本日7月13日から実施すると発表しています。

これは、データ量を気にせず各自治体の情報サイト、地震情報、天気予報、各種ニュースやSNS等による迅速な情報収集を可能にするためで、既に速度制限中のユーザーも、本日以降速度制限なくデータ通信を利用することができるそうです。

また、特にユーザーの方で申し込みなどは必要なく自動適用となり、2018年7月31日まで実施されるそうです。

なお、ドコモはほかにも付属品の無償提供や携帯電話機購入時の特別割引、故障修理代金の一部減額などの支援措置を実施しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で