Apple、「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表


Macbookprolate2016 08

Appleは、特定の「MacBook」および「MacBook Pro」モデルのごく一部のキーボードに、文字が勝手に反復入力されるなどの症状が現れる場合があることが判明したとして、無償で修理する「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表しています。

スポンサーリンク

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

特定の「MacBook」および「MacBook Pro」モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の1つまたは複数) が現れる場合があるそうです。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

AppleまたはApple 正規サービスプロバイダでは、対象となるMacBookおよびMacBook Proのキーボードを無償で修理するとのことで、修理内容はキーボードの検査後に決まり、1つまたは複数のキーの交換や、キーボード全体の交換が必要になる場合があるそうです。

対象モデル

この「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」の対象になるのは以下の通りで、対象モデルかを確認するには『Apple () メニュー >「この Mac について」』を選択してみてください。

  • MacBook (Retina, 12- inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12 -inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12- inch, 2017)
  • MacBook Pro (13 -inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13- inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15- inch, 2016)
  • MacBook Pro (15- inch, 2017)

なお、本プログラムの対象になると思われるMackBookやMacBook Proのキーボードをすでに有償で交換している方は、返金されるのにAppleのサポートに問い合わせてください。

そのほか、詳細については以下のリンクを確認してみてください。

MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で