Apple、第8世代Intelプロセッサを搭載した新型「MacBook Pro(2018)」を発表 ー 最大6コア、メモリは最大32GBまで増設可能

2018/07/13


macbookpro2018series

Appleは、Intel第8世代プロセッサを搭載した新型「13インチMacBook Pro(2018)」と「15インチ MacBook Pro(2018)」を発表しています。

最大6コア、メモリは最大32GBまで増設可能に

今回発表された新型「MacBook Pro」は、13インチモデルは4コアとなり、15インチモデルは6コアになっています。

また、True Tone搭載Retinaディスプレイ、より静粛にタイピングできるように改良された第3世代のキーボードが搭載され、15インチモデルのメモリは32GBまで増設可能となります。

ほかにも、「iMac Pro」で初めて導入されたApple「T2」チップを搭載していて、セキュアブート機能と暗号化ストレージ機能、「Hey Siri」が使えるようになっています。

15インチMacBook Proの特徴

  • 6コア Intel Core i7 および Core i9 プロセッサ(最大2.9GHz、Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
  • 最大32GBのDDR4メモリ
  • Radeon Pro 555X/Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • 最大4TBのSSDストレージ
  • Apple「T2」チップ
  • True Toneディスプレイテクノロジー
  • Apple T2チップ
  • Touch Bar および Touch ID

15インチ MacBook Pro(2018)

13インチMacBook Pro

  • クアッドコア Intel Core i5 および i7 プロセッサ(最大2.7GHz、Turbo Boost使用時最大4.5GHz、2倍のeDRAM)
  • Intel Iris Plus 655 統合型GPU(128MB eDRAM)
  • True Toneディスプレイテクノロジー
  • Apple T2チップ
  • Touch Bar および Touch ID

13インチMacBook Pro(2018)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で