Apple、初のRetinaディスプレイ搭載モデル「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」の修理サポートを終了


Firstretina

MacRumorsによると、Appleは、初のRetinaディスプレイ搭載モデルの「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」を修理サポートが終了する「ビンテージ製品とオブソリート製品」に追加したと伝えています。

ビンテージ製品とオブソリート製品に追加

今のところ日本の「ビンテージ製品とオブソリート製品」ページはこの変更が反映されていませんが、近いうちに追加されるものと思われます。

オブソリート製品とは、製造中止から7年以上が経過した製品で、ビンテージ製品とは、製造中止から5年以上7年未満の製品となっています。

なお、Appleでは例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスは終了し、サービスプロバイダでも、オブソリート製品の部品は発注はできくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で