Iphonexbunner big

Apple、サポートドキュメント「iPhone X の Super Retina ディスプレイについて」を公開

Superretinasupport

Appleは、「iPhone X」の有機ELディスプレイについて特徴や注意点をまとめたサポートドキュメント「iPhone X の Super Retina ディスプレイについて」を公開しています。

スポンサードリンク

「残像」や「焼き付き」が起こる可能性

このサポートドキュメントではSuper Retina ディスプレイを最大限に活用する方法として、HDRへの対応などの特徴が書かれています。

また、このなかで有機ELディスプレイの特性なども解説されていて、「残像」や「焼き付き」が起こる可能性も指摘されています。

OLED ディスプレイを見る角度を変えると、色味や色合いが若干変化するのに気付くかもしれません。これは、OLED の特性で、問題ではありません。長期的に使っているうちに、見え方に若干の変化が見られる場合もあります。これもまた予想されることで、「残像」や「焼き付き」など、画面に新しい画像が表示された後も前の画像がかすかに残って映るといった現象も、起きるようになる場合があります。極端な例になると、高コントラストの同じ画像が長い時間表示され続けることもあります。Super Retina ディスプレイの開発にあたっては、こうした OLED の「焼き付き」現象の低減という点でも、業界最高を目指しました。

Super Retina ディスプレイを有効活用する方法として、iOSの最新バージョンを使うことや「明るさの自動調節」を使う、ディスプレイの電源を切る時間を短く設定したり、静止画像を最大輝度で長時間表示し続けることは避けてくださいと案内しています。

さらに詳しい情報については以下からどうぞ!
iPhone X の Super Retina ディスプレイについて

iPhone X・iPhone 8/8 Plusの予約・購入はオンラインストアで!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)