「iPhone SE2」の発売計画は中止に!?


Iphonese1leakpart
image via /LEAKS

Forbesは、ケースメーカーOlixarによると、Appleが今年発売する「iPhone」は、現行の「iPhone X」の後継モデルのほかに、6.5インチ有機ELディスプレイを搭載したモデル、6.1インチ液晶ディスプレイを搭載したモデルの3種類となり、噂のあった「iPhone SE2」については今年は発売されないと伝えています。

今年は3モデル体制に?

「iPhone SE2」については「WWDC 2018」にも発表があるのではないかと当初噂があり、さらには9月発表という情報もありましたが、最近になって一気に情報がでてこなくなっていたので、計画自体が中止になったか発売がさらに延期ということになったのかもしれませんね。

なお、Olixarが入手した、3つの新しいiPhoneのサイズは以下のようになるようです。

  • iPhone Xの後継モデル:143.6mm x 70.9mm
  • 6.1インチ液晶 iPhone X:147.12mm x 71.52mm
  • 6.5インチ有機EL iPhone X:157.2mm x 77.1mm

また、Macお宝鑑定団Blogさんが、3つの新型「iPhone」の3Dプリントによるモックアップを公開していて細かくチェックしていますが、やはりここにも「iPhone SE2」となる5インチほどのモデルはないので、今年発売される可能性は極めて低いと思われます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で