2017年「iPhone」のうち1モデルがガラスケースを採用か!?


Iphone6sreview 06

Nikkei Asian Reviewは、台湾のCatcher TechnologyのAllen Horng CEOが、「私の知る限りでは、来年のiPhoneの1つのモデルはガラスケースを採用する予定だ」と株主総会後、記者団に語ったと伝えています。

Catcher TechnologyはAppleの重要サプライヤーの1社

Allen Horng氏は「私はこの動きがCatcherの収益に影響を与えることになるとは思っていません。ガラスケースには依然として耐久性のある金属フレームが必要で、これは高度な加工技術が必要です。そして現行モデルより安くはないだろう」と述べています。

なお、Catcher Technologyは、iPhoneの金属筐体を供給しているAppleの重要なサプライヤーのうちの1社です。

2017年の「iPhone」ではデザインが刷新されガラスケースが採用されるのではないかという噂がいくつかありましたが、Catcher TechnologyのCEOの発言ということで今までの情報と総合すると来年のiPhoneでガラスを採用したモデルが発売となる可能性は高まってきているかもしれません。

また1モデルだけとなると、そのiPhoneは今までと違った位置づけということも考えられますね。

(via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で