iPhoneのイヤホンジャック廃止に反対する署名が21万件を超える


Eyerphonehantai

ITMediaなどによると、「iPhone 7」からイヤホンジャックが廃止されるという噂を受けて、オンライン署名サイトSumOfUsで、イヤホンジャックの継続を訴える署名が目標の21万件を超えたと伝えています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

理由は消費者の余分な負担とリサイクルできない電子機器が生まれる

この著名ページでは、イヤホンジャックの廃止の反対の理由として以下のように書かれているようです。

署名ページには、「この変更はiPhoneユーザーにイヤフォンを買い換えるための余分な支出を強いるだけでなく、リサイクルされない電子機器の山を創出することになる」とある。

当ブログでも今までいくつもの「iPhone 7」でイヤホンジャックが廃止される可能性について取り上げてきましたが、可能性としてはだいぶ高いように思われます。

ただ、今のイヤホンもおそらく出てくるであろうLightningアダプターを使うことでそのまま利用することが可能になるのではないかと思われます。もちろんそのための出費は必要となりますが・・・。

それにしてもAppleが発表もしていないイヤホンジャックの廃止でこれだけの動きがあるというのもなかなか興味深いところですね。

Appleは今までもフロッピーの廃止などに象徴されるように、思いきって古い技術を廃止してきた経緯があるので、こういった動きが出てくるのかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で