新型4インチ「iPhone」は「iPhone 5s」のデザインとほぼ同じものを採用!?


IPhone5s gold 01

気になる、記になる…さんは、中国のMy DriversがFoxconnの従業員の話として、Appleが発売することが噂されている新型4インチ「iPhone」について、金属筐体を採用し外観・サイズが「iPhone 5s」と非常に似ていると伝えています。

スポンサーリンク

やはりiPhone 5sのアップグレードモデル?

以前の情報で、新型4インチ「iPhone」については「iPhone 5s」の改良型になることが噂されていましたが、今回の情報からもその可能性が高いといえるかもしれません。

また、My Driversは、詳しいスペックとして、ディスプレイは4インチ(1136×640ピクセル)、A9プロセッサ、2GB RAM、3つのカラー、Touch IDを搭載し、バッテリー容量は「iPhone 5s」より多い1642mAhになるとしています。

この情報筋によると、すでに小規模な試作機はつくられていて、来年1月頃から量産を開始する予定だとしています。

今回の情報がどれだけ信憑性が高いものかはわからないものの、「iPhone 5s」の筐体に中身をアップグレードしたモデルが発売される可能性はかなり高いと考えられますね。

また、量産時期からも来年の前半には発売されるのかもしれません。あくまでもターゲットは中国などになりそうですが・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で