【レビュー】iPhone対応スマートぬいぐるみ「iどーもくん」を試してみた

2015/06/25


NHKエンタープライズが、販売を開始したiPhone対応スマートぬいぐるみ「iどーもくん」を実際に買ってみて試してみました。

IMG 1237

 
どーもくんは言わずと知れたNHKのマスコットキャラクターで、様々なグッズが販売されていますが、今回はiPhone対応ということで、買わずにはいられませんでした。

上の画像をみてもらえれば分かるとおり、ともかくかわいいです。

IMG 1240

 
さて、まずはぬいぐるみとしてのスペックですが、体長は25.5cm。実際みると結構大きいです。そして、腕はポキポキと動かすことができるので、ちょっとしたポーズを取らせることが可能です。

IMG 1244

 
こんなポーズや!

IMG 1247

 
片足でバランスを取らせればこんな感じにも。

IMG 1242

 
うーん!とにかくかわいいですね。ぬいぐるみとしてだけでも十分満足のいくクオリティです。

IMG 1251

 
さて、「iどーもくん」のやはり最大の売りはiPhone対応だと思いますが、どーもくんの口の部分にiPhoneを入れることができるようになっています。

記事掲載時点でリリースされているiPhoneアプリは「どーもくんTalk」と「どーもくんClock」です。

IMG 1251 3

 
どーもくんTalk」は、画面をタッチやスワイプすることで、どーもくんがしゃべったり、歌ったりします。

IMG 1255

 
どーもくんClock」は、その名の通り「iどーもくん」を時計にできてしまうアプリです。

IMG 1259

 
時間の表示は12時間表示と24時間表示両方に対応し、目覚まし時計機能もついていて、どーもくんの声で起こしてくれます。

IMG 1292

 
どーもくんのアラーム音は全部で5種類です。好きなのを選んで、時間を設定。アラームをオンにすれば「iどーもくん」を普通の目覚まし時計として使えちゃいます。

今後iPhoneアプリとしてTwitterのタイムラインを表示できる「どーもくんTime Line」が5月配信予定で、プレイリストをシャッフル再生している「どーもくんDJ」は近日配信されるとのことなので、リリースされ次第レビューをお届けしたいと思います。

IMG 1263

 
ちなみに「iどーもくん」の背中にはポケットが付いています。上にはストラップホールも!

IMG 1265

 
イヤホンをいれたり・・・。

IMG 1269

 
SuicaやPASMOなどといった交通系ICカードを入れられます。

っと説明にあったので書きましたが、「iどーもくん」は、結構大きいのでバッグなどにぶら下げるのも大変なので、実際はなかなかこういったものは入れなそうな気がします。

IMG 1271

 
「iPhone 5」と比較するとこんな感じなので、外に持ち出すというよりは、家に置いておくのにもってこいだとおもいます!

IMG 1227

 
なお、今回私は「iどーもくん」をゴールデンウィーク限定で開催中の「どーもくんMarket@Shibuya」の会場の1つ渋谷ヒカリエ「ShinQs 2階 ラムフロム」で購入したのですが、

IMG 1272

 
購入特典として、どーもくんが持っている「どーもくんマグネット」をもらいました。これは開催している店舗毎にデザインが違うようです。

IMG 1294

 
また、商品はどーもくんがあしらわれた、こんなかわいい袋「どーもしょっぱー」に入れてもらえました。もしお近くで時間のあるかたはゴールデンウィーク中(2013年5月6日まで)に寄ってみてはいかがでしょうか??

なお、「iどーもくん」の価格は4,500円となっていますが、個人的には買って大満足でした。

どーもくんTalk どーもくんTalk
掲載時の価格: 無料
アプリをダウンロード
どーもくんClock どーもくんClock
掲載時の価格: 無料
アプリをダウンロード

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で