Iphonexbunner big

Apple、「iOS 11.3」を今春にリリースへ ー 新しい「アニ文字」の追加やARKitの拡張、バッテリの状態を表示する機能を追加

Ios113preview

Appleは、今年の春に新しい「アニ文字」の追加やバッテリの状態を表示する機能を追加した「iOS 11.3」をリリースすることを発表しています。

スポンサードリンク

ARもさらに進化、健康に関する記録を確認できる新機能

Ios113preview1

「iOS 11.3」では「ARKit 1.5」がデベロッパーに提供され、さらに新しいAR体験が可能になるそうです。

ARKitでは新たに、従来のテーブルや椅子のような水平面に加え、壁やドアのような垂直面も認識してその上に仮想オブジェクトを置けるようになるほか、円形テーブルのような不規則な形の面もこれまで以上に正確にマップできるようになります。

カメラを通じて映し出される現実世界の眺めはこれまでよりも50パーセントも解像度が向上し、オートフォーカスのサポートにより、さらにシャープな遠近感が得られるようになりるとのこと。

また、新しい「アニ文字」としてドラゴン、熊、頭蓋骨、ライオンの4種類が追加され、合計16種類になるそうです。

Ios113preview2

ほかにもビジネスチャット機能や「ヘルスケア」アプリに新しい健康記録も追加されるそうです。

設定アプリケーションのバッテリー項目に、バッテリーの健康状態を伝え、バッテリーの修理が必要な時にそれを推奨してくれる新機能が追加されます。

さらに、iOS 10.2.1より導入された、iOSデバイスの最大パフォーマンスを動的に管理して予期しないシャットダウンを避ける電源管理機能がオンになっているのを確認して、これを利用者の判断でオフにすることが可能になります。

なお、このバッテリーの機能は「iOS 11.3 beta」から提供されるそうです。

その他の新機能としては、Apple Musicでミュージックビデオをストリーミングで視聴できるようになり、HomeKitソフトウェアの認証が素晴らしい新手法を通じて、デベロッパは既存のアクセサリを、プライバシーやセキュリティーを保護しながら、HomeKitに対応させることができるようになるとのこと。

また、Advanced Mobile Location(AML)対応により、この機能に対応している各国の警察や消防、救急などの緊急サービスに電話を掛ける時は、相手先に利用者の現在位置が自動的に送信されるようになります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)