TAMRON、ソニーEマウントレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD」の販売を開始


Tamronemount 01

TAMRONは、本日2018年5月24日に初の35mmフルサイズ(ソニーEマウント)対応、F/2.8大口径標準ズームレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)」の販売を開始しました。

今回購入してみたので、まずは簡単に外観のレポートをしてみたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

28-75mm F/2.8 Di III RXD

Tamronemount 02

28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)」は、大口径標準ズームレンズながら、550g、長さ117.8mmと軽量でコンパクトなサイズが特徴です。

Tamronemount 03

早速とこちらも最近購入したばかりの「α7 III」に装着してみました。「α7 III」の本体は650gなので、合わせて1.2kgとなります。

Tamronemount 05

比較対象となるソニー純正の「FE 24-70mm F2.8 GM」は重さ886gなので、それに比べるとかなり軽いですね。また、価格も10万円以上違うというのもポイントの1つです。

Tamronemount 06

Tamronemount 04

付属の花型レンズフードを装着するとこんな感じですね。

なお、最短撮影距離は広角28mmで0.19m、最大撮影倍率1:2.9。望遠75mmでは最短撮影距離0.39m、最大撮影倍率1:4となっています。

まだ届いたばかりでこのレンズを使って撮影した写真などはまた別に紹介したいと思いますが、ヨドバシ.comで完全に出遅れた5月11日に注文したこともあり、発売日初日に届くとは思っていなかったのでビックリしています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で