Apple、いくつかの問題を修正したMac向けアプリ「Logic Pro X 10.4.1」リリース


Touchbarlogicx

Appleは、いくつかの問題を修正したMac向けアプリ「Logic Pro X 10.4.1」をMac App Storeでリリースしています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「Logic Pro X 10.4.1」の修正点

今回のアップデート「Logic Pro X 10.4.1」では、以下の点が修正されています。

  • 以前のバージョンで作成されたプロジェクトを開くときに、アプリケーションが終了する問題が修正されます
  • Step FX、Phat FX、ChromaVerbおよびビンテージEQコレクションにプラグインの設定が適切にインストールされます
  • オートメーションが別のトラックにコピーされた後に再生を押したときにLogicが予期せず終了しなくなります
  • ChromaVerbによってCPU使用率の予期しないスパイクが発生する問題が解決されます
  • オーディオ・ファイル・エディタで“拡大/縮小”キーコマンドが期待どおり動作するようになります
  • ピアノ・ロール・エディタでノートをControlキーを押しながらクリックしたときに、ほかのノートの選択が解除されなくなります

なお、アップデートはMac App Storeの「アップデート」タブから可能になっています。

Logic Pro X
掲載時の価格:¥23,800 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で