アプリ情報

iOSアプリ「Slack」がアップデート、バグの修正、今回のバージョンでiOS 9のサポートを終了へ

Slack

Slackは、バグを修正するなどしたiOSアプリ「Slack 3.35」をApp Storeでリリースしています。

今回のバージョンで「iOS 9」のサポートを終了

今回のアップデート「Slack 3.35」をもって「iOS 9」へのサポートを終了するそうで、これに伴い、iPhone 4S (及びその他旧機種) へのサポートも今回のアップデートが最後となるとのこと。

また、以下の改善点やバグの修正が行われているそうです。

  • 古い端末で Slack を利用する際、クイックスイッチャーの動作がぎこちなかったのを大幅に改善しました。
  • 修正 : 一部のアプリのコンテンツを Slack で共有しようとするとクラッシュしてしまうという不具合がありました。お仕事中にイライラの原因を増やしてしまって、すみませんでした!キッチリ修正させていただきました。
  • 修正 : 多数のワークスペースに所属している場合、サインアウトに時間がかかってしまっていましたが、これを修正。より短時間でサインアウトできるようになりました。
  • 修正 : スレッドを確認中にプッシュ通知を開くと、UIデザインが一部崩れるという不具合がありましたが、これを修正しました。間違い探しゲームじゃないんですから、ボタンの位置が突然変わっても面白くもなんともないですものね。

Slack
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード