「Apple Campus 2」には展望デッキやカフェ・ストアがあるビジターセンターが建設される


Applecampus2
Photo by 9to5Mac

9to5Macは、Silicon Valley Business Journalによると、Appleが建設中の新しい新キャンパス「Apple Campus 2」には展望デッキがあるビジターセンターが建設されることが、クパチーノ市に提出した書類で明らかになったと伝えています。

カフェやストアも併設

このビジターセンターにある展望デッキは、炭素繊維素材の屋根と大きな天窓がついたガラス構造になっていて、地上階には2,386平方フィートのカフェと10,114平方フィートのストアが併設され、訪れた人が最新のApple製品を購入することができるようになるそうです。

Applecampus2 02
Photo by 9to5Mac

なお、このビジターセンターの営業時間は平日は午前7時から午後7時まで、週末は午前9時から午後7時までとなるそうで、「Apple Campus 2」が完成したら観光名所となりそうな感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で