ホンダ、2016年モデルのアコードで「CarPlay」と「Android Auto」に対応へ


Carplay

Re/codeによると、ホンダが2016年モデルの”アコード”で「CarPlay」と「Android Auto」に対応することを発表したと伝えています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ホンダ初の「CarPlay」対応車に

ホンダはシリコンバレーのMountain Viewにある研究施設で2016年モデルの”アコード”を発表していて、その発表会で「CarPlay」と「Android Auto」に対応することが明らかになったそうです。

ホンダが「CarPlay」と「Android Auto」に対応するのはこの”アコード”が最初のモデルになるそうで、今のところ”アコード”以外の車が「CarPlay」と「Android Auto」に対応するかどうかは明らかになっていません。

Appleは2014年から「CarPlay」を提供するようになりましたが、なかなか普及していないというが現実ですよね。使い勝手も含めてもっと使いやすくなっていって欲しいところです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で